新入社員研修を行うということの大切さ

新入社員研修を行って、社会人としての基本的なことを学ばせるということも大切です。
一定期間、集中的に研修を行うという企業も増えています。
挨拶やメールマナー、名刺交換の際のマナーなどどんな業種、職種でも必要となってくることを習得させるということも必要です。
新入社員研修は最近になって一般的になってきましたが、昔は行なわれていないことが多かったです。
新入社員は教育を受ける機会があるので、しっかりと社会人としての最低限のマナーを習得することができますが、研修を受けていない管理職になっている年齢の世代の人は、社会人としての最低限のマナーを習得できていないということがとても多いです。
電話の応対も傲慢だったり、怒鳴ったりすることも多く、それがハラスメントと言われてトラブルになることも多いです。
今は新入社員だけではなく、管理職にもマナー研修を行ってどんな相手にも失礼にならないような対応が出来る人材を育てなければいけません。